夜泣きの治療

お子さんの夜泣き・・・こまってませんか??赤ちゃんは何かおかしいから泣いて知らせています。その手段でしか、お母さんやお父さんに伝えられないですから☆赤ちゃんも、お母さんのお腹の中とは違って、外界に出て頑張って成長するなかで、パワーを使っています。なので、結構背中が張っていたりします。赤ちゃんにしてみたら、とても違和感のある嫌なこと、どうにかして欲しいから泣いて知らせているんですよね。

脳の成長と身体の成長の差が違うから、だと言う事も言われています。夜泣きは、鍼灸治療でなくなっていきます☆大阪のほうでは、頻繁に小児のはりをしていて、必ず通うようです。関東では、まだまだ浸透していないのが、現状です・・・。はりって言うととがったはりを使うんじゃないかって思っている方が多いんじゃないかと思います。

そうではなくて、先がまぁるくなった痛みの感じないものを赤ちゃんの皮膚に接触するだけなんです。なでるだけです。赤ちゃんの目がトローンとして気持ちよさそうにしますよ♪さらに、はりをすると、免疫も上がりますから風邪をひきにくくさせます。強い子になります☆今は、病院代がかからない分すぐにお医者さんにかかって、薬をもらってきますが、ちょっぴり東洋医学の方にも、目を傾けてもらえたら嬉しいです♪

つい最近来院された、1歳6カ月のお子さん(女の子)はお母さんが働いているので保育園に週3日通園しています。夜泣きが「きーきー」すごくて、もうどうにもならない、お母さんも眠れないと言う日々だったのですが。私のところに来院されて、3回の治療で夜泣きが治まってきています。さらに、便通も良くなったとの事で。喜んでいただけました☆お子さんの環境や、生活リズム、食事、悩みなどをお聞きして一緒に解決していけたらと思っています。

保育園さんに通園していると、忙しいお母さんは他のお母さんともお話をする機会が少ないですかね?少しでも不安な事やお子さんの体調の事で話にくい事などがありましたら、1度来院されてみませんか??心からお待ちしております。

LINEで送る
Pocket

コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿はできませんのでご注意ください。