治療室のご案内:施術の流れ

ご予約

当治療室では、ホームページのお問い合わせ・ご予約フォームまたはお電話からご予約やご相談などを受け付けております。

当日のご予約の希望は、電話のみにさせていただいております。ご希望の時間に添えない場合もありますのでご了承ください。

着がえ

着替え治療の時は基本的に、背中やお腹を総合的に診察しますので下着(ブラジャー・ブラトップ・キャミソール)になっていただきます。

下半身は短パンをご用意していますので、ショーツの上から着用していただくようお願いします。

上半身を下着でということに抵抗がある方には、背中の部分がマジックテープになっている施術着がありますので、遠慮なくおっしゃってください。

カルテに記入

カルテ初めて来院されましたら、最初に当治療室のカルテに個人情報を記入していただきます。お名前・ご住所・電話番号・生年月日・職業・紹介者・任意でメールアドレスを書いていただいています。

お困りの症状については、お話をお聞きしながら書き留めていきます。

問診

問診今抱えているお身体の症状をお話ください。その他に、今まで罹った病気や入院歴があるか、食欲や便通、睡眠、月経について詳しくお聞きし、カルテに書き留めます。

ちょっとした事でも診断につながりますので、お話をお聞かせください。

切診(触診)

切診問診でお聞きしたことを元に、腕や足、お腹、気の川に沿って丁寧に診て行きます。最後に脈を診て、総合的に証(あかし)を決めます。

証とは、お腹や脈の手首にある『気』の川のどこにはりをするかを決めることです。

とても大切なメインのはり(本治法)

メインのはり(本治法)証にしたがい、主に足の膝から下と手の肘から下にはりをします。

この本治法をするだけで、ほぼ症状がなくなることもある程の大事な治療です。だいたい20分程度かかります。

一人ひとりに合わせて行うはり

一人ひとりに合わせて行うはり症状によって異なりますが、肩周りや背中・腰に、はりやお灸をします。患者様一人ひとり違った治療で、時間は15分から25分程かかります。

以上で、治療は終了となります。治療時間は35分から45分です。症状によって治療時間も異なります。

今日の治療のお話と今後の治療計画

今日の治療のお話と今後の治療計画治療が終了してお着替えも終わりましたら、お茶をご用意しますので喉を潤していただきます。基本的には温かいものか常温のものです。

お茶を飲んでいただきながら、今日の治療のお話と今後の治療計画をお話いたします。

お会計

お大事にしてください。お話しながら、次回のご予約をお取りします。診察券と注意事項をお渡しして治療は全て終了となります。