爪のお話

ここのところ日記に手が回らず・・・すごく久しぶりの日記になりました。さてさて、もうゴールデンウィークが間近ですね~!ってもう明日から始まります!!ご予定は決まっていますか??どこ行っても混雑で大変かと思いますがせっかくのお休みだからどこかお出かけしたいですよね♪お仕事の方も多いかと思います。連休になると気が緩んで身体の調子が崩れることもありますので健康管理には気を付けて楽しんでくださいね♪

で、今日は爪について。爪って皮膚と同じ仲間なのは知ってますか?とっても大事な役割を果たしますが、爪に症状が出た場合は血液をつかさどっている『肝』という気の流れを整えます。ストレスなどにも大きく影響します。ストレスがたまると大人の方でも爪をいじる方や噛んでしまう方、それから爪自体に線が入ったり、凸凹したりすることがありませんか?

それは、ストレスからくる血流の阻害なんです。皮膚をつかさどっている気の流れを整えるのは『脾』。肝と脾はお互いにバランスを取り合っているため非常に大事で今の季節は春。そろそろ夏になりますが肝は春。脾は夏とつながっているのでこの2つのバランスを崩すと爪に症状が出たり、皮膚にも症状が出たり、お腹の不調もそうです。ストレス、イライラにもつながります。

これ以上深くお話しすると話が分かりにくくなるので、もし爪に変化があった時には血を作ってくれる食事をすると少しは症状が改善するかもしれません。この間私は数年ぶりにネイルサロンに行ってきました。ネイリストの方に爪が非常にキレイですねと言われとっても嬉しかったんです♪しっかりと血が流れ栄養がいきわたっている証拠です。

という訳で爪のお話でした♪

IMG_2111

お庭に咲いている『しゃくやく』毎年可愛くてカメラに収めてしまいますしまいます♪

LINEで送る
Pocket

コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿はできませんのでご注意ください。