生理痛の治療

生理、多くの女性は毎月訪れるものです。ここでは、月経困難症とは違った話をしますね。生理痛=月経痛。症状は、下腹の痛み、腰の痛み、下半身のだるさ、頭痛、吐き気、寒気、起き上がれないほどの痛み。といろいろ。

個人差はありますが、痛みのある方ない方それぞれですよね。生理痛と言うのは、月経が来てから痛みを伴うことを言います。なぜ、痛みがある、なしがあるんでしょう。疲れやストレス、生活の不摂生もあります。睡眠困難や、精神的なものも関係します。もちろん、冷えも関係します。

生理痛は、仕事にも支障をきたしたり、家事や、外出までもおっくうにさせてしまうことも・・・。とても辛いですよね。これは、西洋医学では、限界があると思います。個人個人身体の変化は違いますが、下腹が冷えていたり、足先手先の冷え、心の状態が不安定なことも・・・。ゆっくりお話をして、問診をします。

食事、睡眠、便通、冷え、生活リズム、お仕事環境、などなど生理以外の事も大事な治療の1つなんです。私も、生理痛に悩まされています。以前よりは改善しましたが!いろんな、原因が隠れているので、それを一緒にさがして、少しずつでも改善していきましょう。痛みを我慢せずに・・・ぜひ、相談をしてください☆

LINEで送る
Pocket

コメント

※コメントは承認制となっております。承認されるまで表示されませんのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

※日本語が含まれない投稿はできませんのでご注意ください。